2019年5月24日(金)

太陽光普及に「価格の崖」 売電価格が電気代を下回る

政策研究
経済
2019/4/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業による太陽光発電が岐路を迎えた。作った電気を電力会社が高価格で買い取る仕組みが普及を支えてきたが、4月から買い取り価格が通常の電気料金を下回ることになった。電気を「売る」から自社で「使う」への転換が進まないと、再生可能エネルギーの中心である太陽光の利用拡大が危うくなる「値段の崖」に立った。(竹内宏介)

経済産業省は3月下旬、再生エネの電気を買い取る制度(固定価格買い取り制度=FIT)の201…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報