/

有馬三恵子さんが死去 作詞家

(更新)

有馬 三恵子さん(ありま・みえこ、本名=立石三恵子=たていし・みえこ、作詞家)4月18日、心筋梗塞のため死去、83歳。告別式は近親者で行う。

伊東ゆかりさんの「小指の想い出」のほか、南沙織さんのデビュー曲で森高千里さんがカバーした「17才」、布施明さんの「積木の部屋」などヒット曲の作詞を手がけた。広島カープの応援歌「それ行けカープ」の歌詞も担当した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン