2019年5月21日(火)

スリランカ6カ所で爆発 138人死亡と報道

南西ア・オセアニア
2019/4/21 15:44 (2019/4/21 16:11更新)
保存
共有
印刷
その他

【ニューデリー=黒沼勇史】スリランカ各地で21日朝、3つの教会と3つのホテルで爆発があり、ロイター通信などによると、138人が死亡し、400人以上が負傷した。この日はキリストの復活を祝う復活祭(イースター)に当たり、同国で少数派のキリスト教徒や観光で訪れた外国人を狙ったテロとの見方も浮上している。

21日、スリランカの最大都市コロンボで、爆発の発生後に教会周辺を警戒する兵士ら=AP共同

21日、スリランカの最大都市コロンボで、爆発の発生後に教会周辺を警戒する兵士ら=AP共同

現地メディアは地元警察の話として、同国西部コホチカーデの聖アントニー教会や、最大都市コロンボのシャングリラホテルなど計6カ所で爆発が起きたと報じている。爆発に関し、武装勢力などによる犯行声明は現地時間21日正午過ぎ時点で出ていない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報