2019年5月21日(火)

サッカー

攻めの形がつくれない浦和 守りに徹しPKで辛勝

2019/4/20 20:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

浦和はもう、前への出て行き方を忘れてしまったのだろうか。筋肉が使わないと衰えるように、浦和の攻めるパワーはか細く、しぼんでいる。

本拠地を埋めた5万4千人の観衆は、愛するチームが自陣前でひたすら耐え忍ぶ姿を飽きるほどみせられることになった。10分に早々とリードしたから無理に攻めなくてよかった事情はある。守ること自体がネガティブなわけでもない。いい守備からのいい攻撃は上策で、「まず守る」は現チーム…

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 J1浦和―湘南(17日)で湘南の明らかなゴールが得点と認められない誤審が起きた問題で、日本サッカー協会は20日、東京都内で臨時の審判委員会を開き、J1で8月からペナルティーエリア内の反則やゴール判定 …続き (20日 20:57)

優勝を喜ぶバイエルン・ミュンヘンのロッベン(左)とリベリ(ミュンヘン)=ロイター

 【ロンドン=共同】サッカーの欧州各リーグ(13~19日)で、ドイツは首位バイエルン・ミュンヘンが最終節でアイントラハト・フランクフルトを5―1で下し、7季連続29度目の優勝を果たした。最後までタイト …続き (20日 17:00)

ACLの北京国安戦を前に調整する槙野(左端)ら浦和イレブン(20日、さいたま市)=共同

 【シドニー=共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は21日の1次リーグ最終戦で、G組2位の浦和がホームで3位の北京国安(中国)と、H組3位の川崎はアウェーで4位シドニーFC(オースト …続き (20日 16:39)

ハイライト・スポーツ

[PR]