2019年8月22日(木)

F35調達計画変更せず 抑止力・対米関係を考慮
防衛相、米で会談

日本の守り
2019/4/20 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=三木理恵子】岩屋毅防衛相は19日(日本時間20日未明)、シャナハン米国防長官代行とワシントンで会談し、墜落事故を起こした最新鋭ステルス戦闘機F35Aについて調達計画を変更しないと確認した。抑止力の向上に欠かせないことに加え、対米関係を考慮した。日米は協力して事故原因の究明を急ぐが、情報共有で壁にぶつかる可能性もある。

【関連記事】F35A事故、米が機密維持へ深海捜索 青森沖に船派遣

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。