日経平均に「強気」サイン 10連休明けカギに

2019/4/20 14:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

皇位継承に伴う10連休を前に株価が騰勢を強めている。日経平均株価は15日に約4カ月ぶりに2万2000円台を回復。中国経済への懸念の後退や英国の欧州連合(EU)離脱の延期が投資家心理を支え、チャートには「強気」サインがともった。それが本物かどうか、10連休明けの相場で試されそうだ。

岡三証券の小川佳紀氏は「新年度に入ってから日本株の物色の流れが変わった」とみる。その根拠の一つが設備投資関連銘柄が堅…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]