2019年5月26日(日)

ウクライナ大統領選、21日決選投票へ タレント候補が優勢保つ

ヨーロッパ
2019/4/20 4:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【キエフ=小川知世】ウクライナで21日、大統領選挙の決選投票が実施される。新人のタレント候補、ボロディミル・ゼレンスキー氏(41)が選挙戦終盤も優勢を保ち、現職のペトロ・ポロシェンコ大統領(53)の支持は伸び悩んでいる。選挙結果は紛争が続くロシアとの関係にも影響を及ぼす可能性がある。

「ロシアとの戦争をタレントに任せてはならない」。19日夜、首都キエフの五輪スタジアムで約2万人の観衆を前に開かれ…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報