/

この記事は会員限定です

ユークス ゲームの緻密さ ARに生かす

[有料会員限定]

1月5、6日。横浜市で4人組の男性アイドルがライブを開いた。10歳代のメンバーが観客に「皆もできる?」と呼びかけながら、歌い、踊る。ただし、4人とも実在しない、仮想現実(VR)のアイドルだ。

舞台裏の声優と踊り手が臨場感をつくり出す。4人の声優がファンの反応を見ながら当意即妙に対話し、4人の踊り手の動きがアイドルのダンスに反映される。

VRと生身の人間が融合した拡張現実(AR)システムを生み出した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り890文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン