2019年5月27日(月)
スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

体力アップ、パットも良し 出水田が連日の67

2019/4/19 23:27
保存
共有
印刷
その他

初日に続き67で回った。出水田は「パターが2日間とも良くて、長いパットが決まった。距離感も思った通りに」。12、13番で6メートルを沈めるなど5バーディーを奪った。

「早く2勝目を挙げたい」と出水田は意欲を示す=共同

前週の2日間競技、岐阜オープンからフィーリングが良くなった。アドレスで「かがみすぎていたのを、背筋を伸ばしたら、ストロークが安定しだした」という。マスターズで劇的な復活優勝を果たしたウッズも参考になったらしい。

昨季は九州勢が初優勝ラッシュ。鹿児島出身の出水田は、オフは同郷の香妻陣一朗らと約40日間宮崎で合宿。坂道ダッシュなど走り込みを中心とした練習メニューに、コースも50ラウンド以上回ったという。昨年8月の初V後はトップ10入りがなく「後半戦は疲れが出た」。ハードなトレーニングには体力強化の狙いもある。

技術面では苦手のアプローチに取り組んだそうだが、第1打をグリーン手前に外した16番(パー3)で寄せきれずボギーとするなど、課題克服には至っていない。183センチ、90キロの偉丈夫は、小技となるとちょっと体をもてあまし気味でもある。

当然ながら「早く2勝目を挙げたい」と出水田。国内予選から全米、全英オープンのメジャー初出場も狙っている。知名度は上がったとはいえ「まだ『でみずだ』と呼ばれる」と苦笑い。全国区になるには、もう一踏ん張りがいる。(吉良幸雄)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

 男子ゴルフの26日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は31位から32位に後退した。今平周吾は75位、小平智は84位。
 1位ブルックス・ケプカ(米国)2位ダスティン・ジョンソン(米国)3位ジャス …続き (11:43)

 米男子ゴルフのチャールズシュワブ・チャレンジは26日、テキサス州フォートワースのコロニアルCC(パー70)で最終ラウンドが行われ、首位から66と伸ばしたケビン・ナ(米国)が通算13アンダー、267で …続き (9:03)

 ゴルフの全米プロシニア選手権は26日、ニューヨーク州ロチェスターのオークヒルCC(パー70)で最終ラウンドが行われ、手嶋多一は73で回って通算8オーバー、288の18位だった。鈴木亨は74で15オー …続き (9:01)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]