化学工場の5人労災認定 肺疾患、業務と因果関係

2019/4/19 22:33
保存
共有
印刷
その他

厚生労働省は19日、医薬品や化粧品の原料となる化学物質製造工場で、包装作業に従事し、間質性肺炎などの肺疾患を発症した男性6人について、業務との因果関係があったと明らかにした。労災申請のあった5人について、労災を認定した。

厚労省によると、扱われていた化学物質は「アクリル酸系ポリマー」。6人は20~40代だった2012~16年に相次いで発症した。工場からは、こ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]