2019年5月25日(土)

スタートアップと銀行接近 50億円調達も続々

金融機関
スタートアップ
自動車・機械
環境エネ・素材
2019/4/20 0:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

未上場のスタートアップ企業と銀行が接近している。スタートアップの資金調達は従来新株発行が主流だったが、新素材やロボット関連の企業が相次ぎメガバンクなどから50億円以上を借り入れできる契約を結んだ。上場を急がず事業拡大を図る企業側と、マイナス金利で運用難に悩むなか成長企業を取り込みたい銀行側の双方の思惑が一致した。若い企業の資金調達の手段が広がり、新産業の裾野が広がる可能性が高まりそうだ。

■上場急

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報