2019年5月24日(金)

LIXIL伊奈取締役、「ガバナンスの改善望めない」、潮田氏辞任表明に

住建・不動産
2019/4/19 20:51
保存
共有
印刷
その他

LIXILグループの伊奈啓一郎取締役は19日、潮田洋一郎氏が取締役を辞任すると表明したことについて、「会社のガバナンス(企業統治)の改善は望めない」などとするコメントを発表した。伊奈氏は前社長兼最高経営責任者(CEO)の瀬戸欣哉氏とともに取締役候補を株主提案している。

伊奈、潮田両氏はそれぞれ、同グループの母体企業の一つであるINAX、トステムの創業家。

伊奈氏は、潮田氏が5月20日付で取締役を退くが、その後もCEOを続けることを指摘。指名委員会は6月の定時株主総会に諮る会社側の取締役候補案を決めるが、伊奈氏は「(潮田氏らは)指名委員会に影響を与え自ら意のままになる取締役候補を指名させて、会社の執行を支配下に置こうとしていると言わざるを得ない」とした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報