2019年5月21日(火)

サイバー系アプリ、デートで食事半額に

ネット・IT
小売り・外食
2019/4/19 20:35
保存
共有
印刷
その他

サイバーエージェント傘下のマッチングエージェント(東京・渋谷)は19日、同社のマッチングアプリ「タップル誕生」で、出会った相手と飲食店を訪れると代金が割安になるサービスを始めたと発表した。提携飲食店で通常の半額のオリジナルメニューを新設。飲食店やメニューを選ぶ手間を減らし、利用者同士が気軽にデートに行けるようにする。

基本的に通常の半額のオリジナルコースを楽しめる

新機能「デートパス」を追加した。ユーザーは「タップル誕生」の専用アプリ上で「マッチ」した相手と行きたい飲食店とコースを選ぶ。一緒に行きたい相手を選んでメッセージでコースを共有し、合意した上で店を予約する。予約時に「デートパスコース」と店側に伝える。

提携する飲食店で特定の料理を、アラカルトで注文した場合の半額で楽しめる。コースの形態は店により異なるが、基本的に主力メニューに飲み物やデザートが付く。代金の差額は店側が負担するが、店側にも「タップル誕生」のユーザーを取り込むことで集客につながる利点がある。

これまでアプリ上で「マッチ」しても、一緒に行く店を決める手間がかかってデートにうまくつなげられなかったり、選んだ店がよくなかったりする事例があったという。

まずは都内の約50店を対象に始めた。料理のジャンルは和食、イタリアンなど様々だ。今後、提携する飲食店の数を増やし、対象地域も拡大させる。デートで行くと割引を受けられるサービスを飲食店以外にも広げていく方針だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報