ペット入りコーヒーの新ライン 北陸コカ、60億円投資

2019/4/21 7:00
保存
共有
印刷
その他

北陸コカ・コーラボトリング(富山県高岡市)は同県砺波市の工場でペットボトル入り飲料の新ラインを稼働させた。主にコーヒーの生産に活用し、他地域のボトラーにも供給する方針。ペット入りコーヒーではサントリーグループが商品化で先行した。北陸コカは新たな設備の導入で供給力と品質の向上を狙う。

19日、竣工式を開いた。投資額は60億円で毎分600本の生産能力を持つ。コーヒーとミルクを別々に殺菌する設備を整え…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]