/

この記事は会員限定です

P&Gなど、金属容器を再利用 日用品も脱プラ狙う

[有料会員限定]

日用品各社が金属製など再利用できる容器の採用に動き出した。米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)や英蘭ユニリーバの日本法人は2020年にも国内で試験運用を始める。世界では環境保護のために「脱プラスチック」機運が高まる。国内でも対応を急ぐ。

P&G日本法人などが連携するのは、リサイクルを手掛ける米国スタートアップ企業テラサイクルだ。同社は20年夏ごろに「ループ」と呼ぶサービスの運用を始める。英...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り840文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン