/

東京メトロ、会議室の時間貸しに参入 空きスペースで

東京地下鉄(東京メトロ)は空きスペースを会議室などとして「時間貸し」する事業に参入した。このほど、時間貸し仲介サイト運営のスペースマーケット(東京・新宿)と資本業務提携した。鉄道の高架下をはじめとする東京メトロの所有地の有効利用を目指す。

事業の第1弾として、千代田線綾瀬駅(東京・足立)から徒歩2分の高架下にシェアリングスペース「むすべやメトロ綾瀬」を開業した。会議のほか、調理器具付きのキッチンも備えて友人同士のパーティーなどでの利用を見込む。

内装にはつり革や座席など鉄道車両の部品をリサイクルして用いた。鉄道ファンの人気も集めそうだ。時間貸しの料金は5月末まで記念価格で、平日は1時間当たり1500円、土日祝日は同2280円(いずれも税別)とした。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン