セブンで冷食需要拡大、弁当よりもコスパいい?

消費を斬る
日経MJ
2019/4/23 9:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コンビニエンスストアで冷凍食品が売れている。買いだめができ、主食にもおかずにもできる手軽さが単身世帯や共働き世帯の支持を集める。最大手のセブン―イレブン・ジャパンでは冷食の売り上げがこの10年で5倍に拡大。冷食の売り場を広げるために店内レイアウトの見直しも進めており、コンビニの店内風景を変えるインパクトを持っている。

「まとめ買いができるので便利でよく使う」。川崎市のセブンイレブンで冷凍のチャー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]