2019年5月27日(月)

「ポンペオ氏外せ」、新兵器実験 北朝鮮の挑発を米は静観

米朝首脳会談
朝鮮半島
北米
2019/4/19 18:53
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=恩地洋介】米朝首脳会談の再開に向けて、対話の場からポンペオ米国務長官を外すよう要求するなど北朝鮮による挑発行為が相次いでいる。一方の米国は静観の構えを示している。

北朝鮮は米国との対話再開を望む(3月にハノイで行われた米朝首脳会談)=ロイター

18日に北朝鮮の朝鮮中央通信は、非核化交渉を続ける上でポンペオ氏がいると「対話がこじれる」と同氏の交代を求める外務省局長の発言を報道した。これに対し、米国務省当局者は「米国は引き続き北朝鮮と建設的な交渉を行う用意がある」と述べ、交渉を継続する姿勢を明らかにした。

これに先立ち17日には、金正恩(キム・ジョンウン)委員長が視察して「新型兵器」の発射実験を行うなど北朝鮮は挑発を繰り返している。シャナハン米国防長官代行は18日、実験はあったと認める一方で「弾道ミサイルではなかった」として米軍の対応に変化はないとの認識を示した。

韓国国防省は19日、北朝鮮の兵器は地上戦闘用の誘導兵器だとする見方を明らかにした。米韓のレーダーには捕捉されておらず、米国の衛星画像などから判断したとみられる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報