/

この記事は会員限定です

トウモロコシに売り圧力 米国の豊作や輸出鈍化下押し

[有料会員限定]

穀物市場でトウモロコシの売り圧力が強まっている。シカゴ市場ではファンドなど大口投資家の売り越しが過去最高水準に達した。米国や南米の豊作に加え、米トランプ大統領を起点とする貿易摩擦の影響も弱材料だ。相場は上値の重い展開が続くが、これから作付けが本格化する米国の天候次第で大きく変動する可能性も潜んでいる。

米農務省が3月1日時点の穀物在庫を発表した同月29日、トウモロコシの米シカゴ先物(期近)は1ブ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1057文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン