/

アコム、過払い金請求で400億円の引当金

(更新)

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)傘下のアコムは19日、2019年3月期に394億円の引当金を積み増したと発表した。払いすぎた利息を顧客に返す「過払い金返還」が想定以上に大きくなった。純利益は前の期比47%減の377億円となる見通しだ。

過払いを見逃していた利用者の間で、過去の借り入れを見直す動きが広がっている。アコムは将来の返還金が想定より増えると判断し、引当金を増やす。アコムに4割出資するMUFGは前期決算で約100億円の臨時損失を計上する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン