JR北が大型荷物の預かり実験、札幌駅に「エクボクローク」

2019/4/19 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JR北海道は22日から、コインロッカーに入りきらない大型の荷物も預かる新サービス「エクボクローク」の実証実験を始める。札幌駅の西コンコース北口付近に多言語に対応可能な専用店舗を設ける。訪日外国人をはじめ、大型スーツケースを抱えた観光客らの利便性向上をめざす。実験は6月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]