エプソン、ビジネス向け大容量インクのプリンター

2019/4/19 13:55
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

セイコーエプソンは2019年4月18日、ビジネス向けインクジェットプリンター3機種を発表した。「PX-M270FT」「PX-M270T」と「PX-S270T」で、5月17日に発売する。PX-M270FTはFAX付きのA4モノクロ複合機、PX-M270TはA4モノクロ複合機、PX-S270TはA4モノクロプリンターである。

ビジネス向けA4複合機「PX-M270FT」(出所:セイコーエプソン)

ビジネス向けA4複合機「PX-M270FT」(出所:セイコーエプソン)

1回のインク充填で約6000枚を印刷できる大容量インクボトル「エコタンク」を採用した。A4サイズ1ページあたり0.4円の低い印刷コストを実現し、インク交換にかかる手間を削減している。

PX-M270FTで幅375×奥行き347×高さ346ミリと、コンパクトなサイズを実現。上部から排紙する機構の採用で、設置しやすくした。また印刷面を下向きにした排紙によって、複数ページ印刷時の並べ替えを不要にしている。性能に関しては、約20ipmの印刷速度と、ファーストプリント時間6秒を実現。こうした機構や性能によって、レーザープリンターと同等の設置性と使い勝手を実現するとしている。また自動両面印刷や、無線LAN/有線LAN接続に対応している。

3機種とも価格はオープン。参考価格として4月19日現在のエプソン直販サイトでの販売価格はPX-M270FTが4万4980円、PX-M270Tが3万9980円、PX-S270Tが3万2980円。上記価格はいずれも税別。

(日経 xTECH 山崎洋一)

[日経 xTECH 2019年4月18日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]