/

星野リゾート、農場を運営へ できたて牛乳や農産物を生産

星野リゾート(長野県軽井沢町)が農場の運営に乗り出す。酪農や農産物生産に取り組む「ファーム星野」を展開する。第1弾として、リゾート施設「星野リゾートトマム」(北海道占冠村)内で4月に農場を開設した。北海道を皮切りに全国各地へ展開していく。ゴルフ場の跡地を農場に変えるなど、リゾート地としての魅力も高めていく。

星野リゾート(長野県軽井沢町)が北海道の宿泊施設にオープンした農場「ファーム星野」。観光客は屋外のベッドでくつろげる

4月にオープンした農場では牛や羊、ヤギ、馬などを飼育。農場を囲う柵の中で放し飼いにする。畜産物の生産活動を中心に手掛けるが、地元の住民や観光客などにむけても農場を無料で開放する。

牛乳やバター、ソフトクリームなどを生産し、農場内の店舗や宿泊施設内のレストランなどで提供する。農場内には屋外ベッドやハンモックなど景色を楽しみながらゆっくりと過ごせる設備を用意した。

農場はゴルフ場の跡地を活用した。「自然豊かな環境を保ってトマムの魅力を高めたい。特に都会から来た人にはのんびり過ごしてほしい」(星野リゾート)という。今後、同様の農場を全国で展開する方針。地域や土地の特性に合ったものを生産していく。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン