/

パイオニア、希望退職者を募集 リストラに着手

経営再建中のパイオニアは、本体を含む国内グループ企業の従業員を対象に希望退職者を募集する。5月に希望者を募り、6月末で退職する。人員削減の規模や対象年齢は明らかにしていない。昨年12月に発表した全世界で約3千人を削減するリストラ計画の第1弾となる。

パイオニア

パイオニアは2017年3月期から19年3月期にかけて3年連続の赤字になる見込みだ。人員削減や生産・販売拠点の集約、事業選択を通して早期の収益性改善を図る。今後は海外拠点にもリストラを広げる。人員削減など構造改革費用として120億円を見込む。

同社は本業のカーナビゲーションシステムなどの苦戦が続き、自力での再建を断念。3月に上場を廃止し、アジア系ファンドのベアリング・プライベート・エクイティ・アジアのもとで再建を目指していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン