/

この記事は会員限定です

任天堂、「スイッチ」を中国で発売へ テンセントと協業

[有料会員限定]

任天堂が主力の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の中国での販売に乗り出す。中国ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)と協業する。任天堂はこれまで一部のゲーム機を中国で販売した実績はあるが、軌道に乗らず、現在は同国での事業はほぼ停止している。中国最大のゲーム会社であるテンセントと組み、巨大市場での販売に弾みをつける。

テンセントが本社を置く広東省の当局である文化旅行庁がテンセントに対し、ニンテンド...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り558文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン