2019年8月23日(金)

米シアーズ、前CEOと財務長官ら提訴 資産返還求める

2019/4/19 8:05
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=河内真帆】経営再建中の米小売業大手シアーズ・ホールディングスは、エディ・ランパート前最高経営責任者(CEO)と元取締役のムニューシン米財務長官らを提訴したと発表した。同社から20億ドル(2240億円)を超す資産を吸い上げ、破綻に追い込んだと主張、資金の返還を求めている。

シアーズ前CEOのエド・ランパート氏=AP

シアーズは2018年10月に連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請して経営破綻した。今年2月に行われた資産売却の競売ではランパート氏が52億ドルで落札し、同社は買収に合意している。

ムニューシン氏はゴールドマン・サックス時代の同僚であるランパート氏が運営するヘッジファンドの元取締役も務めていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。