2019年5月21日(火)
スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

星野、6アンダーの好発進 昨季ツアー初Vの22歳

2019/4/18 20:39
保存
共有
印刷
その他

チャンスホールの17番(518ヤード)で、4番アイアンの第2打を50センチに絡め楽々イーグルを奪った。いかにもロングヒッターらしい。グリーン右端に切られたピンに対し「カットで攻めた」と星野。第1打をラフに曲げた4番(パー5)では、2オン可能だったが無理せず刻み3連続バーディー。風向きやピン位置を考え、コースマネジメントに粗相はなかった。

【貞方とオーが首位発進、星野ら4位 東建ゴルフ】

国内初戦で体がふわふわしていたそうで、インスタートの11番でボギーが先行した。それでも「いい緊張感をもってやればカムバックするか」と落ち着いてプレー、スコアを伸ばした。「風がなかったので易しかった」と目を細める。プロ3年目の昨季、ツアー初優勝を果たしオフは祝勝会や仕事で多忙だったようだが「トレーニングも並行して、練習を多めに。去年よりパワーアップした」という。寝違えや風邪が影響し予選落ちした試合が数回あったのを反省、食事や体調管理に気を配るようにもなった。

飛躍が期待される22歳の目標は「前半戦でまず1勝」。日本初開催の米ツアー、ZOZO選手権(10月)に出るには、賞金ランク上位につける必要があるからだ。同大会で優勝すれば一足飛びに米ツアー参戦の夢もかなう。6アンダーと好発進。「ラフもないし、飛ばし屋有利。チャンスを生かしていきたい」と開幕Vへ鼻息を荒くした。(吉良幸雄)

保存
共有
印刷
その他

ゴルフコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

 女子ゴルフの20日付世界ランキングが発表され、畑岡奈紗は5位のままだった。鈴木愛は27位、比嘉真美子は47位で前週と変わらなかった。
 1位高真栄(韓国)、2位ミンジ・リー(オーストラリア)、3位朴城 …続き (1:08)

 男子ゴルフの19日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は30位から31位に後退した。今平周吾は76位、小平智は81位となった。
 全米プロ選手権を制したブルックス・ケプカ(米国)が3位から1位に復 …続き (20日 11:13)

通算8アンダーで大会2連覇を果たし、トロフィーを掲げて喜ぶブルックス・ケプカ(19日、ベスページ・ステートパーク)=共同

 【ファミングデール(米ニューヨーク州)=共同】男子ゴルフの全米プロ選手権は19日、ニューヨーク州ファミングデールのベスページ・ステートパーク・ブラックコース(パー70)で最終ラウンドが行われ、初日か …続き (20日 8:25)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]