2019年5月19日(日)

増上寺など緊急指導 ノートルダム火災受け、東京消防庁

2019/4/18 20:27
保存
共有
印刷
その他

ノートルダム寺院の火災を受け、東京消防庁は18日から、都内の文化財として指定されている建造物約300カ所を対象にした緊急の防火安全指導を始めた。

東京消防庁は増上寺で防火対策を指導した(18日、東京都港区)

国の重要文化財「三解脱門」がある増上寺(東京・港)では同日午後、消防職員が消火器や消火栓の状況を確かめ、火災が起きた際の対応を指導した。同寺の佐々木励綱施設部長は「大切な文化財を後世に引き継ぐのは私たちの役割だ。しっかり防火対策を取りたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報