2019年5月22日(水)

パナソニック、東京・銀座にカメラのショールーム
五輪見据え、訪日客にアピール

エレクトロニクス
東京
関西
2019/4/18 20:13
保存
共有
印刷
その他

パナソニックは20日、東京・銀座にカメラブランド「ルミックス」のショールームを開く。同社がカメラ専門のショールームを設けるのは初めて。2020年の東京五輪・パラリンピックを見据え、訪日客らにアピールする。

パナソニックは東京・銀座にカメラのショールームを開く

2階建ての建物の1階には、3月末に発売したフルサイズミラーレス一眼カメラなど計18機種を展示する。購入することはできないが、カメラに関する相談や試し撮りができる。プロを講師に招いたフォトセミナーなども開催する。

2階にはギャラリーを設け、フルサイズミラーレスで撮影した風景写真などを展示する。実際に写真を見てもらい、4730万画素の高画質など高性能をアピールする。

パナソニックのカメラ事業の地域別売上高は欧州の5割を筆頭に海外が9割を占める。20年の東京五輪・パラリンピック会場には、急な故障などに対応するサポートセンターを設置するなど、海外の販売増を目指した取り組みが相次ぐ。

ショールームには英語や中国語など外国語に堪能なスタッフも配置。訪日客に人気の銀座に発信拠点を設けることで、ブランド認知度を高める。18日にメディア向けに開いた内覧会で、カメラ事業を担当する渕上英巳執行役員は「多くの方に体感してもらいたい」と意気込みを語った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報