/

この記事は会員限定です

池田泉州銀、支店スリムに 有人店15%減 営業人員増

[有料会員限定]

池田泉州銀行は抜本的に店舗機能を見直す。今後2年で138ある有人店舗を15%減らすほか、50店強は個人向けの営業や窓口業務に特化する。人員を220人捻出し、業務の効率化も含めて計280人を営業に配置転換する。企業が多い関西は他地域の金融機関の参入も活発で競争が激しくなる中、高コスト体質からの転換と収益力の強化を急ぐ。

有人店舗のうち21店は別の支店内に統合する。複数の店が一つの拠点で営業する手法は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1193文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン