/

この記事は会員限定です

多様性こそ力 ココ・ファーム・ワイナリー 池上知恵子専務

北関東 令和時代の旗手

[有料会員限定]

ココ・ファーム・ワイナリー(栃木県足利市)は海外の醸造家らの力も借り、隣接する知的障害者の支援施設「こころみ学園」の園生や各地の契約農家が育てたブドウから世界で高く評価されるワインを生み出してきた。池上知恵子専務は多彩な野生酵母が活躍するワイン造りを引き合いに「これからは多様性こそ力になる時代」と語る。

――平成を振り返るとどんな時代でしたか。

「大きな震災など自然災害を前に、人間の非力さを思い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り904文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン