和光市、市役所内に宅配ボックス

2019/4/18 21:00
保存
共有
印刷
その他

埼玉県和光市は19日から市役所に宅配ボックスを設置する。来庁者や近隣住民などが再配達の荷物を受け取れる場所として利用できる。市にとっても場所を貸し出すことで、新たな収入源を確保できる。

設置するのはパックシティジャパン(東京・千代田)が提供する宅配ボックス「PUDOステーション」。高さと横幅はそれぞれ2.2メートルほどで大小30個の荷物が入る。

利用料は無料で、24時間いつでも取り出しが可能。宅配業者から届くパスワードとサインを入力し、ボックスを開ける。宅配ボックスは市役所建物の外壁に設置する予定。場所貸しによる市の収入は年額8万4000円。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]