/

この記事は会員限定です

エイディーディー、冷食輸送向け新保冷剤 ドライアイス並み

[有料会員限定]

温度調節設備を製造するエイディーディー(静岡県沼津市)は冷凍食品の輸送に適した新しい保冷剤を開発した。専用の機械でマイナス130度まで冷やせば、ドライアイスを使う時と同程度の環境をつくることができる。冷凍食品の保冷剤として食品メーカーや運送業界向けに今夏から売り出し、初年度4億円の売り上げを目指す。

販売する保冷剤は1つ1キログラム。家庭用の電源でマイナス130度まで冷やせる「超低温チラー」と保冷...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り788文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン