2019年5月23日(木)

大戸屋、12品目で最大70円値上げ 原材料費や人件費高騰受け

サービス・食品
小売り・外食
2019/4/18 19:40
保存
共有
印刷
その他

大戸屋ホールディングス(HD)は18日、定食店「大戸屋ごはん処」の定食メニューのうち、12品目を10~70円の値上げをすると発表した。店頭で働くアルバイトなどの人件費が高騰しているほか、原材料費が上昇しているため。23日から引き上げる。

値上げ幅が大きいのは原材料の高騰が影響した「しまほっけの炭火焼き定食」。970円から1040円と70円値上げする。そのほか、「ロースかつ定食」を40円、「バジルチキンサラダ定食」を20円値上げする。

窪田健一社長は「値上げをしても、共働きの家庭が増え、ヘルシーな定食メニューの需要は高まる」といい、値上げによる客足の落ちこみは少ないと見ている。

大戸屋HDは18日、新たに楽天の「楽天デリバリー」での宅配も始めると発表した。大戸屋HDは現在、料理配達の「ウーバーイーツ」やライドオン・エクスプレスの「fineDine(ファインダイン)」で宅配サービスを実施している。都心に強みのある楽天デリバリーを導入し、新たな顧客を掘り起こす。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報