2019年5月27日(月)

プロ野球

「不毛の地」を熱狂の渦に プロスポーツチーム次々
平成の北海道

サービス・食品
北海道・東北
2019/4/18 20:00
保存
共有
印刷
その他

かつて「プロスポーツ不毛の地」とされた北海道でも平成に入るとプロチームが次々と誕生し、草の根の活動から大きなうねりを生んだ。プロ野球やサッカー、バスケットボールなどでレベルの高い試合を道民に提供し、北の大地を熱狂させてきた。プロスポーツは娯楽の領域を飛び出し、強力な地域振興ツールとなった感がある。

北海道に移転3年目で日本ハムはパ・リーグ優勝を果たした(胴上げされる新庄選手、06年)

「北海道に来たころもネガティブな意見はあったが、乗り越えられた。今回も心配していない」。2018年10月、北海道日本ハムファイターズは札幌ドーム(札幌市)を離れ、北広島市に新球場を建設することを決めた。球団幹部の自信たっぷりの表情からは、市場を一から切り開いてきた自負がうかがえる。

日ハムが札幌ドームに本拠地を移したのは04年。当時北海道でプロ野球といえば、札幌市や旭川市での巨人の夏の遠征シリーズにほぼ限られ、道内でも圧倒的に巨人ファンが多かった。民間会社が02年に札幌市民200人を対象に実施した調査では、巨人と同じ東京ドームを本拠としていた日ハムのファンは一人もいなかったこともあったという。

風穴をあけたのが、大リーグ帰りの新庄剛志選手やトレイ・ヒルマン監督らによるファンサービスだ。新庄選手自ら提案する派手なパフォーマンスは注目を集め、女性ファンの取り込みにも成功。チーム全体でも他球団より早く、全道で選手による野球教室を開いた。北海道移転3年目の06年には早くも、移転後初のパ・リーグ優勝を経験している。

強化戦略にもメスを入れた。05年にゼネラルマネジャー(GM)制度を創設し、スカウトと育成で勝つ体制づくりを進めた。ダルビッシュ有、中田翔、斎藤佑樹、大谷翔平から清宮幸太郎、吉田輝星まで「その年の一番良い選手を指名する」という方針を貫き、話題の選手が次々と加入した。球団関係者は「若手選手が避けたい球団から、行きたい球団に変わった」と胸を張る。

日ハムに先駆けて始動していたのが、Jリーグの北海道コンサドーレ札幌だ。サッカーブームの中で道内にもプロチームを求める声が高まり、1996年に名門、東芝サッカー部が川崎から札幌に移転。「どさんこ(道産子)」の逆さ読みをヒントにラテン語の響きを持つ「オーレ」を語尾につけた。道内最初の試合は室蘭市でおこなった。

練習場の確保などの難しい課題を乗り越え、98年にJリーグに昇格。99年には前年のフランスワールドカップ(W杯)で日本代表監督を務めた岡田武史氏が監督に就任し、コンサドーレの名前が全国に認知された。ただ翌年にJ1に昇格したが成績は安定せず、その後はJ2降格とJ1昇格を繰り返すことになる。

転機となったのが13年に就任したチームOB、野々村芳和氏の社長就任だ。不安定だった経営基盤をアイデアと人脈で立て直し、強化を進めた。18年はサンフレッチェ広島や浦和レッズなどで活躍したミハイロ・ペトロヴィッチ監督を招き、クラブ史上最高の4位でシーズンを終えた。

コンサドーレは近年、スポーツを通じた地域振興にも力を入れている。札幌や旭川、釧路で選手育成を見据えたアカデミーを運営しており、選手による自然保護活動、幼稚園や小学校への訪問も積極化させている。

日ハムは13年、18市町村にそれぞれ複数の選手を応援大使に任命する「北海道179市町村応援大使」プロジェクトを始めた。23年には北広島市に新球場を核とするボールパークが完成する。周辺にはホテルや娯楽施設を誘致して一大観光地とする計画で、地域経済のけん引役として道民の期待は高まっている。

(向野崚)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

八回、重信の犠飛で勝ち越しの生還を果たす巨人の岡本(右)=時事

 広島の大型連勝を止めるのは一筋縄ではいかなかった。ましてや終盤にヤマ場がやってくる紙一重の展開。巨人・原監督が語る「ギリギリのところでの勝負」で明暗を分けたのは、イチかバチか、ギャンブル的な要素だっ …続き (26日 23:53)

右越えに先頭打者本塁打を放つ近本(26日、横浜)=共同

【中日10―8ヤクルト】中日が打撃戦を制し、3連勝。五回に高橋の2点打で追い付き、モヤの3ランで勝ち越した。高橋、2ホームランの堂上とも3打点。小熊が今季初勝利で鈴木博は14セーブ目。ヤクルトは三回の …続き (26日 21:57更新)

8回途中4失点で4勝目を挙げた広島・ジョンソン=共同

 広島の連勝街道が始まったのはジョンソンが白星を挙げた11日のDeNA戦から。そこから先発ローテーションはぐるりぐるりと2回転。三たび先発マウンドに上がったジョンソンが八回途中を4失点にまとめ、チーム …続き (25日 21:08)

ハイライト・スポーツ

[PR]