経済など3学部新設 京都橘大、21年4月に

2019/4/18 18:37
保存
共有
印刷
その他

京都橘大学は18日、経済、経営、情報理工の3つの学部を2021年4月に新たに設ける計画を発表した。定員はそれぞれ200人以上で、課題解決型の学習や文理融合が進む科目を履修できる。人工知能(AI)など急速に発展する情報社会に対応できる人材の育成を目指す。

日比野英子学長は記者会見で「AIの普及など今後より高度になる情報社会で活躍できる人材の育成を目指したい」と話した。21年初めには現在のキャンパス内に新棟を設け、学部間の連携を促す拠点にする。

京都橘大は1967年に橘女子大学として開学。05年に京都橘大に改称し、男女共学になった。現在、国際英語学部や文学部など6学部があり、学生数は4600人を超える。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]