/

この記事は会員限定です

国賓、令和第1号は誰?(イチから分かる代替わり)

[有料会員限定]

外務省は外国の要人を招待する際の待遇を5種類に分けている。最も手厚くもてなす相手を国賓といい、皇室は様々な行事を準備する。皇居で歓迎行事、天皇陛下との会見のほか、宮中晩さんを催し、帰国時には陛下が国賓の泊まる迎賓館などを訪問する。

ほかの待遇には公賓、公式実務訪問賓客、実務訪問賓客、外務省賓客がある。

元首の国賓待遇は政府が閣議決定する。来日する元首を次々と国賓待遇にできるわけではない。国賓を1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り288文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン