2019年7月17日(水)

ドンキ、FiNCとコラボのPB商品 消費者の意見取り入れ

スタートアップ
小売り・外食
2019/4/18 17:48
保存
共有
印刷
その他

ディスカウントストア最大手のドン・キホーテ(東京・目黒)は18日、健康管理アプリを提供するスタートアップ企業、FiNCテクノロジーズ(東京・千代田)と共同開発したプライベートブランド(PB)の商品群を発表した。同社が普段アプリで連携する「インフルエンサー」の一般女性らが企画段階から協力し、女性が使いやすい衣類や家電の開発につなげた。

ドン・キホーテとFiNCが共同開発したPB商品を発表した(18日、中央右がドンキの小田切正一氏、中央左がFiNCの溝口勇児代表。手前はフィットネス用の衣類を着用したインフルエンサーら)

飲むギリシャヨーグルト「テイク グリーク」(税別158円)

レトロなデザインを採用した家電も投入する

18日、両社が都内で商品発表会を開いた。飲料やフィットネス用の衣類、白物家電、生活雑貨、食品の計42商品を紹介した。

飲料では飲むタイプのギリシャヨーグルト(158円)を18日に発売。たんぱく質も多いギリシャヨーグルトは朝食などで女性人気が高まっているが、企画で「スプーンで食べる商品ばかりで、片手でいつでも摂れるようにしたい」と言った意見が一般女性から上がり、商品化に至ったという。

ドンキのホームページやFiNCのアプリでそれぞれ共同開発品を紹介し、販売面での相乗効果を見込む。ドン・キホーテで商品開発を統括する小田切正一氏は「健康や美容に興味のあるFiNCのアプリユーザーに直接商品をアピールできる」と話した。

商品は全国のドン・キホーテで展開。一部は3月に発売しており、6月までに順次発売する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。