2019年5月27日(月)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
5月24日 150.312 +0.084

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

5月24日(金)14:20

アマゾンジャパン ファーウェイ製品の直販停止[映像あり]

野村 情報漏洩問題で15時から記者会見

5月24日(金)13:00

[PR]

商品ニュース

3月の派遣時給2.4%上昇 民間調査、過去最高に

サービス・食品
2019/4/18 15:24
保存
共有
印刷
その他

人材サービス大手のエン・ジャパンが18日発表した3月の派遣社員の募集時平均時給は、三大都市圏(関東、東海、関西)で前年同月比2.4%(37円)高い1572円だった。これまで過去最高だった2016年9月(1571円)を上回った。新年度を控えて事務スタッフの需要が拡大し、時給を押し上げた。

事務職の派遣需要が高まっている

事務職の派遣需要が高まっている

平均時給の前年同月比プラスは10カ月連続。職種別ではオフィスワーク系が同1.3%(20円)高い1572円と5年7カ月連続でプラスだった。高い時給でも経験者を希望する企業が多いという。システムエンジニアなどIT(情報技術)系は2230円と6.3%(132円)上昇した。

同業大手のディップが同日発表した3月の派遣社員の募集時平均時給は三大都市圏で前年同月比3.4%(48円)高い1480円だった。同社のサイト「はたらこねっと」に掲載された3月の求人件数は約13万3000件と25%強増えた。データ入力や一般事務の求人が伸びたという。

一方、リクルートジョブズが発表した3月の募集時平均時給は三大都市圏で同2.5%(41円)安い1629円だった。オフィスワーク系は上がったが、営業・販売・サービス系が下がったとしている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム