/

水戸市長選、高橋氏が3選

(更新)

任期満了に伴う水戸市長選は21日投開票され、無所属で現職の高橋靖氏(53)が、無所属新人で弁護士の谷萩陽一氏(62)を破り3選を決めた。投票率は45.10%で、前回の47.53%を2.43ポイント下回った。

21日、水戸市長選で3選を決め、万歳する高橋靖氏(中央、水戸市)=共同

東日本大震災後の市政運営に対する評価や中心市街地の活性化策、日本原子力発電東海第2原子力発電所の再稼働の是非などが争点になった。高橋氏は2期8年の実績のほか、医療・福祉の充実などを訴え、当選を決めた。

(たかはし・やすし)明大院修。茨城県議。茨城県出身、53歳。当選3回

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

統一地方選

4年に一度の統一地方選が行われる。今年は統一地方選と夏の参院選が12年に一度重なる「亥(い)年選挙」。与野党対決となる北海道知事選などがあり、夏の参院選と合わせて結果が注目される。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン