2019年6月17日(月)

東京五輪チケット、5月9日から受け付け

2019/4/18 14:12
保存
共有
印刷
その他

2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は18日、五輪公式チケットの購入の申し込み受け付けを5月9日に始めると発表した。18日にオープンした販売サイトを通じて申し込み、6月20日に抽選結果を明らかにする。最大で30枚まで購入できる。

今回、販売するのは日本居住者向けの一般チケットや車いす利用者向けなど3種類。建設中の会場もあり、販売枚数は公表していない。海外も含め全体では33競技・339種目で計780万枚のチケットを売り出す見通しで、大会組織委は販売率97%を記録したロンドン大会を上回る販売を目指す。パラリンピックのチケット受け付けは今夏以降に始める。

希望者はまず組織委のホームページで「TOKYO 2020 ID」に登録し、同IDを使って販売サイトで申し込む必要がある。

サイトでは5月9日午前10時に受け付けをスタート。同28日までに種目や日程のほか、席の種類、枚数などを選んで申し込む。購入枚数は種目や日程ごとに2~8枚の上限があり、最大で30枚まで購入可能だ。

陸上など人気種目は抽選になる見込みで、6月20日に抽選結果を発表する。当選者は支払い・受け取り方法を選んで7月2日までに購入手続きを終える。チケットの発行は来春以降になる。

価格は陸上男子100メートル決勝などが観戦できるチケットが最高で13万円。半分以上は8千円以下で、子供らを対象とした2020円の企画チケットも設定している。組織委の担当者は「より多くの人に観戦に来てもらいたい」としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報