/

この記事は会員限定です

三菱商事を出た起業家 厚待遇捨てても共存共栄は捨てず

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

学生の就職人気が高く待遇も良い総合商社を飛び出して起業する若手が増えている。社員の結束力の強さから「組織の三菱」と評される三菱商事も例外ではなく、自らのアイデアを生かそうと新ビジネスに挑む元社員が相次ぐ。異色なのは三菱の企業理念である共存共栄の精神で起業後も同社とつながっている点だ。大企業の三菱商事と新たな化学反応を生み、新市場を開拓できるか。

「思いついたアイデアを当初は社内で事業化できないかを検討した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1975文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

「日経産業新聞」をお手元のデバイスで!

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できるようになりました。最初の1カ月間無料で体験いただけます(初回限定)。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン