「瀬戸芸」秋会期 全作品210点を5段階評価
西側4島で40点が追加 5つ星は

地域
2019/4/26 6:00 (2019/10/3 7:01更新)
保存
共有
印刷
その他

瀬戸内海の島々と港を舞台とした国内最大の現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2019」(瀬戸芸)の秋会期が始まった(11月4日まで)。春、夏会期の大部分の作品が引き続き鑑賞できるほか、西側の本島、高見島、粟島、伊吹島の4島で40点以上が新たに追加された(沙弥島は春会期のみの開催)。全作品約210点を5段階のランキングとともに紹介する。いずれの作品も、(1)独創性、(2)テーマ性、(3)技巧、の3要…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]