2019年5月20日(月)

ANA、国際線エコノミーの座席指定を一部有料化

サービス・食品
2019/4/17 21:48
保存
共有
印刷
その他

全日本空輸は17日、国際線エコノミークラスの一部クラスを対象に、機内前方の通路側といった人気の高い座席指定を有料化すると発表した。運賃が割安な「バリュー」や「スーパーバリュー」といった予約クラスが対象。5月29日以降の新規購入分から始める。

前方通路側や窓側のほか、足元の広い非常口の座席も指定は有料となる。料金は日本と東アジア、日本と欧州など区間ごとに異なり、1人1区間あたり1500~5500円。対象外の座席は従来通り無料。

運賃は通常、早期予約した場合割安に設定され、直前の予約では高くなる。従来は運賃にかかわらず購入した客から先着順で席を指定していたため、通路側や窓側など人気の高い座席が早い段階で埋まってしまうケースがあり、高い運賃を払った顧客との間で不公平感があった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報