2019年5月23日(木)

金正恩氏、プーチン氏と初会談へ 来週にも 現地報道

北朝鮮
朝鮮半島
ヨーロッパ
2019/4/17 20:54
保存
共有
印刷
その他

【モスクワ=石川陽平】ロシア紙イズベスチヤの電子版は17日、ロシア外務省筋の話として、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が来週、極東ウラジオストクを訪れ、プーチン大統領と会談する準備が進んでいると伝えた。北京で開かれる「一帯一路」の国際会議出席のためプーチン大統領が26~27日に訪中する前に、ウラジオストクで金氏を迎える可能性がある。

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長(左)とロシアのプーチン大統領=共同

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長(左)とロシアのプーチン大統領=共同

金氏とプーチン氏が会談すれば、初めてとなる。金氏の訪ロについてはかねて準備が進められていたものの、ロシア大統領府は具体的な日程を確認していない。

インタファクス通信は17日、ウラジオストクの極東連邦大学で24~25日に「公式な代表団の訪問」が予定され、授業が延期されたと報じた。23日に平壌からウラジオストクへの臨時の航空便が到着する予定もあるという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報