2019年6月19日(水)

桐生信金、芙蓉総合リースと業務提携

金融機関
北関東・信越
2019/4/17 20:01
保存
共有
印刷
その他

桐生信用金庫(群馬県桐生市)は17日、みずほフィナンシャルグループ系の芙蓉総合リースと業務提携したと発表した。同社のグループ会社を含めて包括的に提携し、設備機器や不動産など幅広い分野で、取引先からのリース関連の相談に対応する。

群馬県内の信金が同社と提携するのは初めて。預金や融資に加え、取引先へのコンサルティング業務に注力する。

事務用機器や情報関連機器などのリースを扱うシャープファイナンス(大阪市)や、自動車関連の芙蓉オートリース(東京・千代田)など、芙蓉総合リースのグループ会社とも提携する。桐生信金はリース関連の課題を抱える取引先を、同社グループのリース会社の仲介を通じて支援する。

取引先からのリース関連需要の高まりを受け、桐生信金は昭和リースや大和リースなどとも提携している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報