塚田氏、自民新潟県連会長を辞任

2019/4/17 20:00
保存
共有
印刷
その他

自民党の塚田一郎参議院議員は17日、自民党新潟県連の会長を辞任した。塚田氏は新潟市内で同日、記者会見し、「多くの国民や県民にご迷惑をおかけした」と謝罪。辞任理由について「会長の職責を全うするのは難しいと判断した」と述べた。今夏の参院選に関しては「ふるさとのために働きたいという思いは変わらない」と語り、出馬への意欲を改めて示した。

記者会見する塚田氏(17日、新潟市)

塚田氏は16日午後、県連に辞任の意向を伝えた。塚田氏は道路整備に関し、安倍晋三首相や麻生太郎副総理・財務相の意向を「忖度(そんたく)した」と発言。4月5日に責任を取って国土交通副大臣を辞任した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]