2019年8月23日(金)

ドンキ運営会社、シンガポール出店拡大 空港内など2店

2019/4/17 19:47
保存
共有
印刷
その他

ディスカウントストア「ドン・キホーテ」を展開するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(HD)は17日、シンガポールで新たに2店舗を出店すると発表した。国際空港や商業施設内で5月に開店する。同社は米国や東南アジア諸国連合(ASEAN)地域を中心に海外の店舗を200店に増やす計画を掲げている。

シンガポールの商業施設「スクウェア2」(写真)内で5月8日、海外向け業態のディスカウントストア「ドンドンドンキ」を出店する

シンガポールのチャンギ国際空港内で5月1日、焼き芋などを扱う小型店「スイートポテトファクトリー」を出店する(画像はイメージ)

まずチャンギ国際空港のターミナル内に、「ドンドンドンキ スイートポテトファクトリー チャンギ国際空港ターミナル3」店を5月1日に開店する。ドンドンドンキは同社が東南アジアで展開するディスカウントストア業態。売り場面積が約31平方メートルの小型店で、シンガポールの既存店で人気だった焼きいもや大学いもを売る。

24時間営業で、空港の利用者へ軽食として提供する。国内では羽田国際空港にも小型店を構えている。

5月8日には商業施設「スクウェア2」内に、「ドンドンドンキ スクウェア2」店を出す。同施設の周辺は日本人居住者が多く、駅直結の好立地。生鮮食品や日本食の総菜をそろえる。

2店舗の新規出店で、シンガポール内の店数は計5店舗となる。立地や環境に合わせて品ぞろえなどを柔軟に変え、出店を進める。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。