2019年5月25日(土)

新潟―粟島間の高速船、19年度も運航 土日・祝日に

サービス・食品
北関東・信越
2019/4/17 20:00
保存
共有
印刷
その他

新潟県粟島浦村は2019年度も新潟―粟島間で高速船を期間限定で運航する。5~7月の土日・祝日のうち18日間に1日1往復する計画。同航路は18年度、社会実験として44年ぶりに復活した。一定の成果があったため、19年度の運航を決めた。新潟市から観光客を誘客し、粟島浦村の活性化につなげる狙いだ。

18年度に運航した高速船

同村などで構成する協議会を18日に開催し、運航日程やダイヤ、事業費など詳細を詰める。運航は粟島汽船(同村)に委託する。18年度は平日運航だったが、19年度は土日・祝日運航にすることで、より多くの観光客の利用を見込む。

現在、粟島を発着するのは岩船港(村上市)を結ぶフェリーと高速船のみ。新潟―粟島間は利用客の減少を受け、1974年に廃止になった。

日本海に浮かぶ粟島は人口が364人で、面積は9.8平方キロメートル。人口減や少子高齢化などの課題を抱えており、観光誘客による地域振興に力を入れている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報