/

震度6強以上で返済を免除、北海道の地銀

北海道内の地銀は大型の地震が発生した際に融資の元本返済を免除する商品を新たに設定したと発表した。震度6強以上の揺れがあった場合、あらかじめ決めた割合(100%か50%)で借り入れ元本を免除する。被害の有無は問わない。債務者にとっては借り入れ元本の免除部分は利益となるため、地震による営業の損失を補える。

設定したのは北海道銀行と北洋銀行、北陸銀行の3行。日本政策投資銀行が助言した。融資額はいずれも5千万~10億円以内で、期間は5年とした。中小企業で資金的に十分な災害対策を立てられない、地震の多発する地域で保険の審査が厳しいなどの場合に同商品を有効に使える。同様の融資商品は18年の西日本豪雨を受けて広島銀行なども取り扱っている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン